新型コロナウイルスへの対策

新型コロナウイルスに対する当院の対策

新型コロナウイルスが流行しており、クリニックへの受診も不安も多いかと思います。少しでも来院される方に気持ちよく受診していただけるよう、当院では以下の対策を行っております。

・全職員のマスク着用
・アルコール・次亜塩素酸水による消毒・除菌
診察毎に手指、診察椅子、手すり、ドアノブ等の消毒・除菌
入口・中待合にアルコール・次亜塩素酸水を設置
・窓開放による頻回の換気
皆様が少しでも安心して受診頂けるようスタッフ一同取り組んでまいります。
お手数、ご迷惑をおかけしますが、来院時にはマスクの着用の手指消毒・除菌のご協力をお願いいたします。

次亜塩素酸水について

現在、全国的に消毒用アルコールが不足しております。
当院は現在確保はできておりますが、全国的に確保が難しい状況にあります。
お越しになる方やスタッフが安心して院内で過ごせるよう、当院では「電解次亜塩素酸水生成装置 ハイジョキンⅡ」を導入しております。

電解次亜塩素酸水は、幅広い微生物(細菌・ウイルス等)に対して効果がありインフルエンザウイルス、ノロウイルスに有効です。また、次亜塩素酸ナトリウムでは効果がない細菌芽胞に対しても効果を発揮します。

日本エコ・システムズ株式会社より引用

次亜塩素酸水を用いて出勤時、診療前、診療中、診療後、退勤時等様々なタイミングで手洗いうがいを遵守しております。
また、患者様もご使用が出来るように小分けのボトルに入れてご使用頂いております。

現在、海老名市、大和市ではアルコールに変わる除菌溶液として配布をしております。厚木市では市内の公共施設に除菌水入り加湿器の設置を始めております。
次亜塩素酸水が、経産省より新型コロナへの有効性を認めることも発表されました。
是非ご利用をご検討下さい。

次亜塩素酸水、一部商品を手指消毒適用と修正 新型コロナウイルス消毒方法で経産省

海老名市ホームページ
大和市ホームページ
厚木市 除菌水の加湿器公共施設に設置
厚生労働省-次亜塩素酸水について(pdf)

PAGE TOP