院長挨拶

当ホームページを御覧頂き誠にありがとうございます。
数多くの方の御支援・御協力を賜り小田急線、相鉄線、JR相模線が通る海老名駅徒歩圏内、海老名市中央1丁目の海老名メディカルガーデン1階に海老名こじろう耳鼻咽喉科を開設致しました。

院長の井戸 光次朗(いど こじろう)です。

私が医師を志したのは、幼少期に祖父が病気で倒れたことが一つのきっかけでした。
救急車で運ばれた祖父を見ながら自分の無力さを痛感し、とても悔しい想いをしました。元気だった祖父が急に倒れた衝撃は今でも忘れません。また笑顔で帰ってきてほしい、大切な人を自分の手で守りたいと思うようになりました。

医学を志すにあたり、家族にはとても苦労をかけました。少しでも家計の足しになるようにと高校生、大学生と接客業を中心に毎日のように様々なバイトをしておりました。その頃から多くの人に直接関わり笑顔にするサービス業、接客業が好きなことに気付きました。

幸い、バイトをしつつ何とか医師国家試験に合格し、医師になることが出来ました。耳鼻咽喉科医はみみ・はな・のどだけを診るものと思われがちですが、内科・小児科・感覚系等、一般内科としての一面を持ち合わせつつ、頭頚部の外科手術も行う内科と外科を併せた総合診療的な一面を持ちます。また、外来で直接処置を行うことで状態を改善に導ける科であることに魅力を感じました。

病院勤務では外来・手術を含め本当に多くの経験を積ませて頂きました。接客業が好きな自分は、地域の皆様とより関わりが強いクリニックでの外来診療で社会に貢献したいと強く思うようになり、クリニックや他病院で耳鼻咽喉科のみならず、内科や小児科、夜間診療を担当させて頂く機会にも恵まれました。

私自身、幼少期から病院やクリニックは行きたくない場所でした。病院を受診する際、少なからず不安や悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
「怖くないかな」「痛いのかな」「こんなことを相談しにいってもいいのかな」
医療はサービス業でもあります。誰でも持つ、そのような一つ一つの不安や悩みを和らげるように努め、受診しやすく何でも気軽に相談できるようなクリニックを作りたい。
何かお困りの際には「海老名こじろう耳鼻咽喉科」に行こう、安心・納得して自分や大切な人を任せようと思って頂けるようなクリニックを目指しています。

地域の皆様、スタッフ、取引業者様、家族、関わる人々に笑顔でHAPPY!に過ごして頂きたい。「ありがとう」と言ってもらえることが何にも代えられない私の喜びであり、原動力です。そのためにも、皆様の声にしっかりと耳を傾け、ここ海老名に求められていること、そして求められること以上の医療サービスを地域の皆様とスタッフと共に作り上げて笑顔と感動を届けます。
笑顔とHAPPY!に溢れている社会を創ることが私の夢であり使命とし、スタッフ一同日々自己研鑽に励んでまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Profile

■経歴
聖マリアンナ医科大学医学部医学科卒業
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 医員
聖マリアンナ医科大学病院 助教
川崎市立多摩病院 医長
日本耳鼻咽喉科学会 専門医

■所属学会
日本耳鼻咽喉科学会
日本小児耳鼻咽喉科学会
日本アレルギー学会

院長に対する勤務先での声

☆いつもニコニコ、ポジティブな先生です!
真剣でもあり、楽しくもある先生の診察は、小さなお子さんから年配者の方まで、たくさんのファンがいます。
男性には珍しくコミュニケーションとるのが得意で、その時間を大切にされています。
勤務前や勤務途中、勤務後、あらゆる場面でスタッフに大丈夫?と気遣いされる姿はきっと感動されると思いますよ^_^
楽しい先生と楽しくコミュニケーションとって楽しく働いてくださいね!

☆井戸先生の印象を3つのキーワードで表すと「明るい」「和ませる」「1人1人と向き合う」です。
朝の挨拶から始まり、診察中もみんなが笑顔になってしまいます。
特に診察中聞こえてくる、先生の診察と患者さんの笑い声は、つい覗きに行ってしまいたくなるほどです。
こどもだけでなく親御さんやご年配の方にも好まれる先生です。
基本的に病院は、行きたくないと感じてしまう場所ですが、先生の親しみやすさと親切な対応から、相談しやすい環境になっていると感じます。

PAGE TOP